会員プロフィール④ ~会社を辞めたら「個人事業主」になっていた!?~

栗山朋子です。

 

20年近く,局アナとしてテレビを通して伝える仕事をしてきました。

その間、日本を代表する企業のトップや政治家,映画監督や俳優,文化勲章受章の文化人,五輪メダリストなど,様々なジャンルの方にお話を伺いました。

♪フリー初年度 ケーブルテレビでの番組収録

 

多くの方へのインタビューを通じて感じたのは,

相手のことを深く知るための努力と、

言葉を丁寧に扱うことの大切さです。

そのことを、カメラをとおしてではなく、直接多くの人に伝えたい,

また,テレビ以外の媒体で伝えていくことにも挑戦しようと考えました。

 

テレビの仕事で身につけてきたコミュニケーション力を活かし,

司会・講師・ライター業を展開していきたいと考えています。

 

現在,三重県を中心に

☆司会業

♪映画『半世界』舞台挨拶の司会進行(左端)

 

☆県内メディアでの出演

♪FM三重 毎週火曜 12:55~13:00

「津市防災チャンネル」構成&MC

 

☆県内各種媒体での原稿執筆

♪三重のローカル季刊誌『NAGI』津・松阪エリア担当(2019年6月号~)

 

☆講師業

♪津中日文化センター「伝わる絵本読み聞かせ講座」の担当講師

 

などをしています。

 

◆司会などのご依頼は

(所属事務所 (株)オリズボイスステーション http://www.oriz1994.com

◆ライティング,スピーチ対策,絵本に関する講座については

フェイスブック (「Tomoko Kuriyama」 で検索)

又は, tomo.malon@gmail.com

へお問い合わせください。

 

♪白子国語教室(鈴鹿市)での絵本講座

 

 

実をいうと、私が放送局を退職したのは,「起業するから!」という意識ではなく,

子育ての時間を大切にする形で働きたいと考えたからでした。

が,その働き方が「個人事業主」(=起業)だと,しばらくして気づきました。(笑)

 

今いただいている仕事は,放送局に勤務していた頃の私の仕事ぶりから判断して,

依頼してくださっているのだと思います。

そのご期待にお応えするためにも,今、目の前にある仕事を一つ一つ,丁寧に取り組んでいます。

情報収集も怠りなく.仕事の幅も徐々に増やしながら,今は足固めをする時期。

子育てが一段落したら,ゆくゆくはお子さんを対象にした言葉に関する教室(英語?作文?スピーチ?)も開きたい――。

そんなことを思いながら,メディアの片隅で仕事を続けている「個人事業主」が私です。